なりけんぶろぐ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりけんぶろぐ

ガジェットやアニメが好きなゆとり世代の産物が気まぐれで更新中。

Pixel以外でもGoogle Assistantを使う方法

 

f:id:nariken1226:20170225162408j:plain

そろそろ日本にも上陸しそうな気配のあるGoogle Assistantですが、今のところ標準で実装されているのはPixelシリーズのみとなっています。(対応端末およびOSが拡大しました。)日本は置いてけぼりです。残念ですね。ということで今回は、
  • 折角Android端末を持ってるのに・・・
  • わざわざPixel買ってまで使いたいわけでも・・・
  • 手持ちの端末で使えないかなぁ

という方のために、Pixel以外でもGooogle Asssistantが使えるようになる方法を簡単に書いていこうと思います。

諸注意

日本語で使えるようになるわけではありません。

実行には、root取得済みAndroid7.0(Nougat)以上を搭載した端末が必要です。予めご了承下さい。

対応端末が無い方、Google AlloでもGoogle Assistantが一応使えます(日本語対応)。この機会に是非。

play.google.com

下準備

必要なファイル:Google Assistant Velvet APK

※一番下までスクロールして暫く待つとダウンロードリンクが現れます。

必要なアプリ:

BuildProp Editor - Google Play の Android アプリ

build.propの場所を知っている場合は入れなくてもいいです。

ES ファイルエクスプローラー - Google Play の Android アプリ

esでは無くともファイラーならなんでも良いです。

作業開始

モデルナンバーの変更

build.propの最下部に下記の二行を追加します。

ro.product.model=Pixel XL

ro.opa.eligible_device=true

f:id:nariken1226:20170225144043j:plain

Velvet.apkを移動

まずはesファイルエクスプローラーのRoot ExplorerをONにして/systemを読み書き可能にして下さい。

f:id:nariken1226:20170225150113j:plain

次に、先ほどダウンロードしたVelvet.apkを

/system/priv-app/Velvet

に移動して下さい。もしVelvetフォルダが無ければ作って下さい。

f:id:nariken1226:20170225151207j:plain

パーミッションを"rw- r-- r--"に変更

Velvet.apkをロングタップしてプロパティを開いて下さい。

下画像のようにパーミッションを変更して下さい。

f:id:nariken1226:20170225152531p:plain

再起動

してください。

Nexus系統をお使いのの場合

標準ROMであればこれで終わりです。設定から言語を英語(対応している言語ならなんでもOK)に設定してホームボタンをロングタップすれば使えます。もちろん"OK,Google"でもOK!

※「おーけーぐーぐる」では上手く反応しません。ネイティブっぽい発音をすると上手く反応します:-)

※マイクアクセスにエラーが生じた場合はGoogleアプリの設定からパーミッションを変更して下さい。

Nexus以外の場合

PlayストアからGoogleアプリを落として下さい。既に入っている場合は更新が来ていないか確認して最新版にアップデートして下さい。

Google - Google Play の Android アプリ

Googleアプリのデータ削除

設定⇛アプリ⇛Googleアプリ⇛ストレージ⇛容量を管理⇛データを全て削除

再起動

再起動した後、設定から言語を英語(対応している言語ならなんでもOK)に設定してホームボタンをロングタップすれば使えます。設定すれば”OK,Google”も使えます。

カスタムロム等でホームボタンに何かしらの機能を割り当てている場合は解除してみて下さい。

※「おーけーぐーぐる」では上手く反応しません。ネイティブっぽい発音をすると上手く反応します:-)

※マイクアクセスにエラーが生じた場合はGoogleアプリの設定からパーミッションを変更して下さい。

 

おしまい。

広告を非表示にする