なりけんぶろぐ

なりけんぶろぐ

ガジェットやアニメが好きなゆとり世代の産物が気まぐれで更新中。

TWRPでスクリーンショットを撮る方法

f:id:nariken1226:20170129130751j:plain

撮りたい時ありますよね?カスタムリカバリーのスクリーンショット。かなり簡単、且つキレイなのでご紹介しておきます。

尚、実行にはパソコンが必要です。(windows10を使用しましたが、win8以前でも大丈夫なようです。)

下準備

1.まずはカスタムリカバリーを起動した端末をパソコンに繋いでドライバーをインストールして下さい。基本的には自動でインストールされるはずですが、されなければデバイスマネージャーあたりからゴニョゴニョして下さい。

2.コチラからツールをダウンロードして解凍して下さい。保存場所はどこでも構いません。

 ツールの使い方

・リカバリーを起動した端末をパソコンに接続。

・先程解凍したフォルダの中にある「RUNrs.bat」を実行。

ツールが起動します。まずは設定を行うために「1」を選択します。

f:id:nariken1226:20170129144513p:plain

端末の横幅と縦幅を聞いてくるので入力します。

FHDなら大体、Width:1080 Hight:1920です。解像度やアスペクト比で変わってくるのでご注意下さい。

f:id:nariken1226:20170129153057p:plain

すると画像を抽出しだすので、暫く待ちます。

f:id:nariken1226:20170129153554p:plain

抽出が完了すると、ツールを解凍したフォルダに「Pixel_formats」と言うフォルダが出来ています。

f:id:nariken1226:20170129153911p:plain

そのフォルダの中には、メチャクチャな画像が多く入っていると思います。その中で一番マトモ、色が正常な画像を見つけて下さい。そしてその画像の拡張子を除いた名前をコピーしておきます。下の例だと「rgb0」です。

f:id:nariken1226:20170129154320p:plain

ツールがこんな画面になっっているので「1」を選択します。

f:id:nariken1226:20170129155525p:plain

するとこんな画面になるので、先程コピーしたものを入力します。これで設定は完了です。

f:id:nariken1226:20170129155658p:plain

その後こんな画面になるので、スクショを撮りたい所で「1」を選択します。

f:id:nariken1226:20170129161149p:plain

取得された画像は取得日の日付が入ったフォルダに入っています。

f:id:nariken1226:20170129161837p:plain

キレイにとれます。

f:id:nariken1226:20170129162022p:plain

解像度やアスペクト比が違う他の端末でも撮りたい場合は、この画面で「4」を選択して設定をリセットして下さい。

f:id:nariken1226:20170129163738p:plain

以上です。TWRPの他にもAroma Installerにも対応しているみたいですよ。

//855文字